診療時間

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故で追突などを受けたときに首を痛めた(むち打ち)
  • 病院でむち打ちと診断されたが、なかなか改善されない。再発してしまった。
  • 手足が冷え、痺れを感じることもある。
  • 触れることができないほど首が痛く、夜も痛くて眠れない。
  • 痛み止めや湿布を処方してもらったが、効き目がない。
  • 首が痛いにも関わらず、レントゲンやCTのような検査では異常なしと判断される。
  • 治療後の後遺症が残らないようしてほしい。
  • 保険会社とどのようにコンタクトを取ればいいか分からない。

むち打ち症(頚部捻挫)とは|金剛まるまる針灸整骨院

むち打ち症は、交通事故を発端として発症する方が多くいらっしゃいます。

端的に言うと、むち打ち症とは、頸椎を捻挫している状態のことです。

交通事故を起こしたときの大きな衝撃によって、頸椎が鞭を打った様にしなり、骨格にゆがみが生じてしまうことで、むち打ち症になります。

むち打ち症の特徴的な症状としては

・事故を起こしてすぐよりも、しばらく時間が経過してからのほうが強い痛みを感じる

・骨自体には異常がない

ということが挙げられます。

それに加え、事故の衝撃によって

・筋肉

・神経

・靭帯 等

患部は首だけのように思われますが、実際には体全身に強い損傷を受けています。

むち打ち症への対処が遅れてしまうと

・症状の慢性化

・疲れが取れない

・頭痛

・肩こり 等

のような後遺症に悩まされるかもしれません。

事故直後には何も異常がないかもしれません。しかし、後遺症のリスクを最小にとどめるためにできるだけ早く病院で検査を受け、適切な処置を受けることが自分の体を守ることにもつながります。

交通事故で負う可能性のある首の損傷|金剛まるまる針灸整骨院

交通事故で負う怪我は、大きく言うと以下の2つに分類されます。

1、レントゲンやMRI等の検査で判明する怪我

2、画像から判断することができない怪我

むち打ち症は、2つ目の画像から判断することができない怪我に分類されます。

むち打ち症は、多くの重要な神経の通り道である首が、交通事故等による大きな衝撃から来るダメージを受けることで、神経が過剰な興奮状態になっていまい、様々な不調を誘引するとされています。

具体例をあげると

・首や首筋、肩、背中、腰などの痛み

・吐き気

・食欲不振

・頭痛

・耳鳴り

・めまい

・疲労感 等があります。

交通事故に遭った際の当院での治療法|金剛まるまる針灸整骨院

当院では、交通事故等を原因とするむち打ち症の治療を専門的に行っております。

具体的な治療の流れ

1、骨格のゆがみの矯正

患部である首のみならず、全身の骨格を詳細に検査し、ミリ単位で骨格のゆがみを矯正していきます。

痛みを感じる箇所だけでなく、体全体を元来の適切な状態に矯正すると、自律神経のケアにもつながりますので、全身への対処を重要視しています。

2、自律神経のバランスについて

患者さんの症状に応じて、自律神経のバランスを整えるためのケアも行います。

自律神経のバランスが崩れると以下の症状が出る可能性があります。

・頭痛

・吐き気

・めまい

・耳鳴り

・食欲不振 等

以上のような多様な症状の改善が期待されます。

交通事故に遭った後に

・むち打ち症にお悩みの方

・後遺症を事前に予防したい方

・事故に遭った後に発症した体の不調を治療したい方

当院は交通事故治療の専門ですので、ぜひお任せください。

お問い合わせ

  • 金剛まるまる針灸整骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒589-0006
大阪府大阪狭山市金剛1-1-1
ショップ南海金剛
アクセス
南海「金剛駅」から徒歩2分
  • LINE